​治療について​

​当院の治療内容

​①手技による施術

当院の治療は交感神経の緊張を緩和させ、自然治癒を促進させる治療をおこなっております。体質に合わせて手技の強さを調整します.小さいお子様からご年配の方まで一人ひとりに合わせた治療をおこないますのでご安心ください強すぎる刺激は筋肉を損傷するため悪循環を招きます.また、運動療法・リハビリ・ストレッチなども併用します

​②鍼灸による施術

当院で使用している鍼はすべて国内産ディスポーザブル鍼(滅菌済使い捨ての鍼)を使用しています

鍼の太さは0.12㎜~0.2㎜程の太さ(平均的な日本人の髪の毛の太さ約0.08㎜)鍼の長さ1.5㎝~6㎝の物を身体の部位により使い分けております

一人ひとりの状態に応じて刺激の量を変えていきますのでお好きな方には響かせることも可能ですし、初めての方には優しい鍼も出来ます.体質的に鍼治療が苦手な方には無理に鍼を使用せず手技治療などにより改善を目指します

 

​鍼灸治療の効果とは?

現代社会ではパソコンやスマートフォンの使用、姿勢の悪化、筋力低下、運動不足、ストレートネックなどにより首に負担の掛かる生活になっています、体の頂点に重さ4〜5キロの重い頭があり、常に首への負担が掛かっています。首の不調からくる症状としては、頭痛、肩こり、めまい、耳鳴り、眼精疲労、睡眠障害、内臓の不調、顎関節症、自律神経の乱れなど多くの症状として現れます、首こりの症状を放置していると上記の症状がなかなか改善されにくくなってしまいます、早めの治療を行う事により回復も早まります。

【鍼灸は他にもこんな症状に効果があります】

〇神経系疾患 
頭痛・片頭痛・めまい・不眠症・自律神経失調症・顔面神経麻痺・三叉神経痛・腰痛・坐骨神経痛・肋間神経痛・肩こり・むちうち症

〇消化器疾患   
下痢・便秘・胃潰瘍・食欲不振・二日酔い・痔

〇運動器疾患     
四十肩・寝ちがい・ヘルニア・腱鞘炎・ばね指

〇循環器疾患    
高血圧症・低血圧症・動悸・不整脈

〇呼吸器疾患  
ぜんそく・気管支炎・風邪・せき

〇泌尿器疾患  
前立腺肥大症・頻尿・膀胱炎・ED

〇内分泌疾患   
貧血・バセドウ病・糖尿病

〇婦人科疾患   
生理痛・不妊症・つわり・逆子・更年期障害・冷え性

〇眼科系疾患  
眼精疲労・ものもらい・仮性近視・結膜炎・白内障

〇耳鼻咽喉科疾患 
突発性難聴・耳鳴り・中耳炎・花粉症・蓄膿症

〇その他  
乗り物酔い・円形脱毛・帯状疱疹・ダイエット

 

​③首こり治療

現代社会ではパソコンやスマートフォンの使用、姿勢の悪化、筋力低下、運動不足、ストレートネックなどにより首に負担の掛かる生活になっています、体の頂点に重さ4〜5キロの重い頭があり、常に首への負担が掛かっています。首の不調からくる症状としては、頭痛、肩こり、めまい、耳鳴り、眼精疲労、睡眠障害、内臓の不調、顎関節症、自律神経の乱れなど多くの症状として現れます、首こりの症状を放置していると上記の症状がなかなか改善されにくくなってしまいます、早めの治療を行う事により回復も早まります。

​④美容鍼灸

美容鍼はなぜ効くのか??

 

お顔の皮膚は(表皮、真皮、皮下組織)の3層から成り立っています

 

①    表皮層(基底層、有棘層、顆粒層、角質層)4層構造となっています

一番下にある基底層が表面に押し上げられていき最後には垢となって自然に剥がれ落ちていきます(肌のターンオーバー)このサイクルが約28日、表皮が外界から受ける刺激から肌を守っています。紫外線、ストレス、睡眠不足、食生活の乱れ等により肌のターンオーバーが乱れます

 

 

②    真皮層(コラーゲン繊維、エラスチン、ヒアルロン酸、線維芽細胞)

<コラーゲン繊維>

タンパク質の一種で真皮の約70%を占めているのがコラーゲン繊維です

肌のハリや弾力を保つためにコラーゲンが減少するとハリが無くなりたるみが生じます

コラーゲン繊維の代謝はやく4年〜6年と言われています

 

<エラスチン>

繊維状のタンパク質、コラーゲン繊維を結びつけ弾力性を保つ役割を行っている

その他、血管や靭帯、肺などにもありそれぞれの柔軟性にも関与している

ビタミンC、ポリフェノール、コエンザイムを摂取して活性酸素の働きを抑えることによりエラスチンの減少を抑える

 

<ヒアルロン酸>

水分の保持やクッションのような役割でみずみずしい肌の潤いを保つ

眼や手足の関節などにも存在し動きをスムーズにする

 

※<線維芽細胞>

綺麗な肌を作る核となる細胞

コラーゲン繊維、エラスチン、ヒアルロン酸といった真皮の成分を作り出す

線維芽細胞が活発に働くことによりハリと弾力のある綺麗な肌を維持することができます

紫外線、睡眠不足、食生活、ストレス、加齢などにより線維芽細胞の働きを弱める原因となります(線維芽細胞を活性化させるもの:ビタミンC、ナイアシン、レチノール、プラセンタ、睡眠)

 

 

鍼を刺すことにより皮膚に微小な傷を作ります傷を修復しようとそれにより線維芽細胞の働きが活発になりコラーゲンやエラスチンの産生を促します

お顔の局所的効果

・コラーゲン.エラスチン.ヒアルロン酸の産生促進

・筋肉の拘縮を緩和させる

・肌にハリを取り戻す

・毛穴を引き締める

・小じわ.かさつき肌の改善

・むくみ.たるみの軽減

・血流.リンパの循環促進

・眼精疲労の改善

全身的な効果

・ストレス緩和.免疫力.ホルモンバランスの改善

・更年期障害.PMS.生理不順などの改善

・鼻炎.のどの痛みの改善

・頭痛の改善

・下痢.便秘の改善

・めまい.耳鳴りの改善

解剖.生理学に基づいたやさしい美容鍼

当院では国内産の使い捨ての鍼を使用しております

鍼の太さも細めの物を使用しており痛みが不安の方も安心して施術を受けていていただけます

美容鍼を受ける方へお化粧は落とさずそのまま治療を受けていただけます

※美容鍼の受診目安

人の体の変化は約100日掛かると言われています

しっかりとした効果を実感していただく為に、最初の3カ月は週に1度の

施術をおすすめしております、その後は状態に合わせてコンディション維持の為に2週間~1か月に1度の施術をおすすめいたします。

​美容鍼微弱電流オプション

​⑤交通事故後の治療

交通事故の治療は整形外科だけではなく整骨院でも自賠責保険を利用し、負担金なしで療養が出来ます
 

『病院で治療してくれない・・』
『シップと薬だけで治療内容に満足してない・・』
『事故後だが何カ月経っても症状に変化がない・・』など


交通事故は早期治療が大切です、後々に後遺症で悩む前にまずはご相談ください

​交通事故後の対応

①まずは警察へ届け出を。「交通事故証明書」を取りましょう。

ささいな事故でも2~3日以降から症状が出ることがあります。自賠責保険を使用するためにも必要になりますので、必ず証明書をもらって下さい。

②整形外科に受診し、「診断書」を書いてもらい、警察へ届けます。

その際に、診断書のコピーを2部控えておいて下さい。(原本は警察へ、コピーは保険会社と当院で必要になります)また、整形に受診した際には、体の不調を詳細に伝えておくことが大切です。

③相手の保険会社に連絡。

またその際に「国分寺鍼灸整骨院」に通院したいとお伝え下さい。後は、当院と保険会社とでやり取りいたします。

 

④実際に治療を開始。

診断書、事故証明書を警察に提出すれば、すぐに治療は開始出来ます。
事故後は、後遺症を残さないためにも、1日でも早い治療をおすすめします。

 

  症状の改善がみられるまでしっかりサポート&ケアをいたします

 

​お着替えもご用意しておりますのでお仕事帰りでも気軽にご来院ください

​お体のお悩みご相談ください


その他:美容鍼灸、スポーツ障害、スポーツコンディショニング、整形外科疾患、婦人科疾患、頭痛、耳鳴り、眩暈、顎関節症、腰痛、首、肩の痛み、自律神経の不調、脱毛、頭皮の悩み、姿勢改善、歩行の異常、高齢者の機能向上、サルコペニア予防、交通事故後遺症など

 

​ 〒185-0021東京都国分寺市南町3-23-4第3浦野ビルM2F

   ご予約・お問い合わせ TEL042-349-6607

 

Ⓒcopyright国分寺鍼灸整骨院​.Allrights reserved